アイスマ八千代での修理実績・最新のiPhone情報・お役立ち豆知識など、アイスマ専属スタッフが更新!気に入った情報がありましたら、SNSでシェアお願いします!

☆iPhoneを故障させてしまう意外な事 其の③

12月11日からイオンモール八千代緑が丘に移転致した!

276-0049
千葉県八千代市緑が丘2-1-3イオンモール八千代緑が丘4F
047-481-8635(イオン内店舗)
047-779-9366(本社)
090-3203-8875(小野直通電話)
どちらの電話もご利用いただけます。

業務内容・修理担当は今まで通り行います。今後ともよろしくお願いいたします。

普段 iPhone をお使いの方で、画面の故障などでお悩みの方は多いと思います。
当店のブログをご覧になっているということは、お客様も何か悩みがありご覧になっていることと思います。
今回は、水没故障の原因になりうる意外な事についてご紹介したいと思います。

目に見えない所にも水分が

水没と聞くと、お風呂やプールなどに落としてしまったといった、文字通りの水没を想像すると思います。もちろんそれらが水没事故の大半を占めていることに変わりはないのですが、意外なところで水没のように基盤を侵してしまっているかもしれません。

お風呂などの水蒸気

近年のiPhoneは防水機能がついているものが多くありますが過信は禁物です。
長くiPhoneを使っていると本体のネジが緩んでしまったり、落下などで見えない歪みが生じてしまっていると、その隙間からお風呂などの湿気が入り込んでしまい水没してしまうことが考えられます。
よほどのことがない限り、そのままお風呂で使うことはもちろん脱衣所などにももっていかない方がよいでしょう。

ポケットの中の結露

夏場などは、ポケットの中で汗などにより水没してしまう可能性があります。
汗をかきやすい方などはズボンのポケットなどに入れたまま長時間歩いていたりすると、やはり水没してしまいます。

寒暖差によるもの

こちらは冬に起きる可能性が高いです。
暖かな室内から、一桁台の気温の外に外出などをすると、寒暖差によって内部に結露が生じて知らぬ間に基盤が水没してしまっているなどの事故が起きることが考えられます。

水没事故で困ったらアイスマートへ

『うっかり台所でiPhoneを落としてしまった…』
『バックアップなんか取ってないのにどうしよう…』
『修理費って高いんじゃないか…』
『これ一台しかないから預かり修理は困る…』
といったあなたの強い味方がアイスマートです!是非一度お電話でご相談ください。
もちろん、予約なしのご来店もお待ちしております。

 

 

タイトルとURLをコピーしました