アイスマ八千代での修理実績・最新のiPhone情報・お役立ち豆知識など、アイスマ専属スタッフが更新!気に入った情報がありましたら、SNSでシェアお願いします!

iPhoneのバッテリーを長持ちさせる方法①

12月11日からイオンモール八千代緑が丘に移転致した!

276-0049
千葉県八千代市緑が丘2-1-3イオンモール八千代緑が丘4F
047-481-8635(イオン内店舗)
047-779-9366(本社)
090-3203-8875(小野直通電話)
どちらの電話もご利用いただけます。

業務内容・修理担当は今まで通り行います。今後ともよろしくお願いいたします。

設定とコツ

 

iPhoneも日常的に使用することでいろいろと情報を調べたり、電話やメール、lineなどさまざまな機能を利用して快適な生活をすることができます。また、魅力的なアプリを利用してSNSでさまざまな方達とコミュニケーションを取ることもできれば、ゲームなどで遊ぶなどいろいろな楽しみ方があるというのもiPhoneの楽しみ方ともいえるでしょう。

不必要な機能をオフ

一台でさまざまな機能を利用することはできても、バッテリーがすぐ切れてしまうこともありますね。アプリによってはバッテリーの消耗が激しいものもありますが、設定の仕方でそれ以外にも消耗につながる機能などがいくつも存在するため、必要のない機能やアプリなどはないかチェックしてみるといいでしょう。いらない機能や常に使っている機能、アプリでない場合には機能をオフにするかアプリの削除などをしてみることでバッテリーを長持ちさせることも可能です。

画面の明るさもチェック

画面の明るさなどに関しても自動調節状態にしている方は、その機能をオフにするだけでもそれなりに節電効果が期待できます。自動調整機能が作動していると周囲の明るさによって画面の明るさなどが調整されていくため、無駄に電力を消費してしまう可能性がでてきます。明るさの自動調整機能をオフにして適度な明るさが保てるように手動で明るさを調整しておきましょう。使う側にとってストレスがあまりかからない程度の明るさを目安として調整しておくことがポイントといえます。

Wi-FiやBluetooth

Wi-FiやBluetooth機能などに関しても使用していない場合には、オフにしておくといいでしょう。オンの状態にしていると無線LANなどに接続するために電力を消耗していきます。Bluetooth機能についても使用していない状態でもオン状態ではバッテリーを消耗しているため、使っていないならその機能もオフにしておくこと、Wi-Fi、Bluetooth機能は必要な時だけオンにするという癖をつけることも節電につながります。
テザリング機能も、モバイルルーター代わりに利用している方もいるでしょう。この機能も電力の消耗につながります。必要な時は仕方ありませんが、必要がない場合には機能をオフにしておくことで電力の消耗を抑えるよう心がけることが重要です。

GPSの機能

位置情報サービスを利用する際にはGPS機能を利用します。オンにしていると使用していない時でも位置情報を自動的に取得している状況となり、位置情報を取得するということは電力の消耗につながります。このため、必要のない時には機能をオフにしておくようにしましょう。

アプリの通知機能

iPhoneを利用していると、通知などがくることもあります。この通知に関してアプリごとに設定が可能なため、不要な通知に関しては機能をオフにしておくといいでしょう。基本的に通信が多い状態になれば電力消費が増えてしまうため、少しでも電力消費を抑えるためにも不要な通知などがある場合には、通知機能をオフにして対策することが大切です。

着信の設定

その他にも着信やメールの受信などに関しても設定を見直してみることも重要です。着信を知らせるためライト、バイブレーションなどの機能が働きます。それにより着信やメールの受信に気付くということもありますが、常に知らせてもらう必要がない場合には、その設定を自分なりに変更してみることも必要です。必要な時には、自分で設定を元に戻してみる、不要な場合には、機能的に必要のないものをオフにしておくなど、状況に応じて対策をしておきましょう。

メールの受信設定

メールの受信設定はどうやっていますか。プッシュにしてあるとサーバーから新着メールのお知らせを受け取ってメールを受信します。プッシュは短い間隔で通信しているために、消費電力が高めです。フェッチの場合は定期的にサーバーに新着メールがないか問い合わせをします。新着メールがあれば受信するのですが、こちらの方が比較的省エネです。これらの他にも様々な設定をOFFにしておくと良いかもしれません。

コツのまとめ

このように、さまざまな対策によってiPhoneのバッテリーの消耗を抑えることができます。日ごろからiPhoenでたくさんの機能を利用していると思いますが、全く使っていないのに起動している必要のない機能やアプリなどもあるかもしれません。不要なものは機能をオフにするかアプリを削除して整理していくということもバッテリーを長持ちさせるためのポイントといえます。定期的に最適な状態かどうかチェックして自分なりに設定などに関しても見直してみることが大切です。

エラーや故障はアイスマに相談!

また、エラーなどが出た場合には、ネットで情報をチェックして自分なりにエラーを解除できるかどうか試してみるということも有効な手段ですが、状況によっては自分で対処するのではなく修理してもらうという方法を選択することも大切です。

iPhoneの無料相談!電話で相談できる!

千葉八千代にある当店なら!iPhoneの困ったに無料相談を受付しております。iPhoneの状態により、最適な提案が出来るように取り組んでおります。
時と場合によって、アップルの正規の修理、キャリアの修理、当店の修理、中古端末の買い替え、機種変更など選択肢がある状態で一番お得な方法を見つけるのは難しいものです。特にキャリアに相談しても、アップルに行ってください!で待たされて、それだけ?と思ってしまったお客様も多いかと思います。お気軽にご相談いただければと思います。

修理実績をもっと見たい場合はこちらのホームページにもござます。

当店10,000件以上の修理実績で、安心の技術と、保証で多くのお客様に選ればれております。

千葉県八千代市(八千代緑が丘、八千代中央、米本、八千代台、村上、勝田台)佐倉市(ユーカリが丘、志津、上高野、寺崎)習志野市(習志野台、津田沼、大久保、実籾)、鎌ヶ谷市、船橋市(坪井、船橋日大前、北習志野、東海神、高根木戸、飯山満)四街道市、印西市、白井市、花見川区、我孫子、柏、松戸と沢山の地域からご利用いただいております。

タイトルとURLをコピーしました