アイスマ八千代での修理実績・最新のiPhone情報・お役立ち豆知識など、アイスマ専属スタッフが更新!気に入った情報がありましたら、SNSでシェアお願いします!

☆iPhoneなどの発熱は危険です!

12月11日からイオンモール八千代緑が丘に移転致した!

276-0049
千葉県八千代市緑が丘2-1-3イオンモール八千代緑が丘4F
047-481-8635(イオン内店舗)
047-779-9366(本社)
090-3203-8875(小野直通電話)
どちらの電話もご利用いただけます。

業務内容・修理担当は今まで通り行います。今後ともよろしくお願いいたします。

iPhoneが急に熱くなったら

画像をご覧ください、こちらはお客様のiPhoneなのですがとても高温で危険な状態でしたので写真を撮ってみました。とても高温で触っているとやけどをしてしまう危険な状態です。
こうなってしまったら充電をしている場合は直ちにケーブルを抜き、電源が切れる場合は切って修理業者へお持ちください。

いくつか考えられる原因

発熱には端末の故障以外にもいくつか考えられる原因がございますので、こちらでご紹介いたします。

 

電池消耗の激しいアプリを長時間使用

美しいグラフィックのゲームや、3Dのキャラクターが繊細に動くゲームなど、通信を常時行うアプリケーションはバッテリーの消費がとても激しく熱を出す場合があります。
消耗が激しい分ケーブルに繋月破なしにすることも多いと思いますので荷重電にもつながり危険です。

画面の明るさを最大にしている

フロントパネルの明るさも本体の熱に影響を及ぼします。また電池の消耗も早める為、なるべく落とした状態で使うと熱を抑えられます。

充電器に問題がある

本体側に何の異常がなくても、純正品でないケーブルで充電をしているとバッテリーに悪影響を及ぼし熱を発生させることがあります。
断線しているものや、接触不良を起こしているもの、安物のコピー品などは悪影響を及ぼすので、なるべく奇麗な純正のケーブルを使いましょう。

バッテリーに問題がある。

バッテリーそのものが接触不良や異常を起こし熱を発生している場合があります。
この場合大変危険な状態です。
異常な高温を感じたら使用をやめ修理業者に相談してください。
火を噴いてしまっていたりした場合は直ちに使用をやめ、火災に繋がらないように水をかけることをお勧めしますが、その場合端末のデータなどは失われてしまう場合があります。

高温多湿の場所に保管

夏場の社内にて長期間保管していると車内はとても高温になります。
iPhoneが正常のパフォーマンスを発揮できる温度は0℃~35℃ の場所です。
高温の場所に長時間置くことを控えましょう。

端末そのものの異常

原因が端末の接触不良などの場合もあります。
熱を持つ場合業者では治せないほどの異常が発生している場合があります。
原因不明の場合は業者に見てもらうことをお勧めいたしますが、この場合は直せないほどの重大な異常をきたしていることが多いです。

困った事があればアイスマへ

iPhone7の不具合は、アイスマへご相談ください!
八千代市をはじめ、佐倉市、千葉市、印西市、四街道市、白井市、習志野市、船橋市、花見川区、鎌ヶ谷市のお客様が安さと早さとクオリティに驚かれて喜んでくださいます!お困りの際は、アイスマまでぜひご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました