アイスマ八千代での修理実績・最新のiPhone情報・お役立ち豆知識など、アイスマ専属スタッフが更新!気に入った情報がありましたら、SNSでシェアお願いします!

☆液晶保護フィルムについて その②

12月11日からイオンモール八千代緑が丘に移転致した!

276-0049
千葉県八千代市緑が丘2-1-3イオンモール八千代緑が丘4F
047-481-8635(イオン内店舗)
047-779-9366(本社)
090-3203-8875(小野直通電話)
どちらの電話もご利用いただけます。

業務内容・修理担当は今まで通り行います。今後ともよろしくお願いいたします。

用途いろいろ色と質感

その①でお伝えした大きさや形状、硬さのほかにもガラスフィルムを選択するうえで重要なポイントがいくつかあります。
それは、表面の加工です!例えば、艶があるかないか、画面のぞき込み防止など。
せっかく貼るのですから、いろいろな選択肢を知っておいて損はないと思います。
今回は、ガラスフィルムの色や質感について少しご紹介いたします。

用途によって選べる色々

一般的に、世の中に出回っているガラスフィルムにはどんな種類があるか具体的に少しずつ説明していきましょう。
まず挙げられるのが、艶があるタイプかないタイプかという部分でしょう。

艶ありタイプ

一般的にガラスフィルムというとこちらの物を示すことが多いと思います。
iPhoneそのものの質感を損なうことなく、画面を強固に保護できるのでイメージや操作性を変えずに保護したい方にお勧めのガラスフィルムです。
指紋などがつくと少し気になる質感ではありますのでこまめにふき取ることをお勧めいたします。

アンチグレア

アンチグレアなどと言われている艶無タイプは表面が少しざらついたコーティングがされています、これによってさらさらとした肌触りを実感できるという嬉しいおまけもあります。
アンチグレアを選ぶ方はむしろこちらの肌触りを重視して選ばれるかもしれません。
ゲームなどの操作性が上がる一方で、画面が少々曇りますので美しい画面で動画を見たい方などは少々不向きかもしれません。

のぞき見防止タイプ

角度によって、画面が暗転する加工がされたガラスフィルムです。
大事なデータなどを外部で取り扱う方などプライバシーを機にされる方などにはよいと思います。
しかし、正面から見た時にも少し暗転してしまうものが多い為、ディスプレイの明るさを高めに設定したりなどの配慮が必要になるかもしれません。

ブルーライトカット

近年はPC用の眼鏡などが多く販売されているので聞いたことがある方も多くいらっしゃると思いますが、疲れ目などの原因といわれている青い色の光ブルーライトをカットしてくれる機能が付いたものです。
青の反対色である黄色がガラスについていて、サングラス越しから見ているかのように少し色がつい状態になります。

これは裏技なのですが、iPhoneにはナイトシフトモードといわれるブルーライトをカットするモードが実はあります。
ナイトシフトをかける時間帯を設定できるので、0:00~23:59までといった具合に、掛けっぱなしにすることもできます。
これであれば必要な時だけブルーライトをカットできるうえ、アンチグレアとブルーライトカットといったハイブリット効果も期待できます!

ガラスフィルムもやっぱりアイスマ

ガラスフィルムについての質問やご相談もアイスマにお任せください!
八千代市をはじめ、佐倉市、千葉市、印西市、四街道市、白井市、習志野市、船橋市、花見川区、鎌ヶ谷市のお客様が修理の早さと店舗のグッズの多さに驚かれて喜んでくださいます!お困りの際は、アイスマまでぜひご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました