アイスマ八千代での修理実績・最新のiPhone情報・お役立ち豆知識など、アイスマ専属スタッフが更新!気に入った情報がありましたら、SNSでシェアお願いします!

☆iPhoneのパスワードは何度まで間違えることができるのか

12月11日からイオンモール八千代緑が丘に移転致した!

276-0049
千葉県八千代市緑が丘2-1-3イオンモール八千代緑が丘4F
047-481-8635(イオン内店舗)
047-779-9366(本社)
090-3203-8875(小野直通電話)
どちらの電話もご利用いただけます。

業務内容・修理担当は今まで通り行います。今後ともよろしくお願いいたします。

iPhoneの画面ロック

今や生活の一部になり必需品となっているiPhoneですが、セキュリティーなどを気にされる方は画面のパスコードロック機能をお使いの方も多くいらっしゃると思ます。
手軽に画面をロックできる機能ですが、一歩間違えると大切なデータに二度と触れることができない事態を招いてしまうことがあります。

間違えを繰り返すと…

画面ロックのパスワードを忘れてしまった…
普段お使いのiPhoneに限ってそんな事態はなかなか起こらないと思いますが、たまに使うサブの端末などをお持ちのお客様や、過去に使っていた端末のデータが急遽必要になった時などとなった場合はいかがでしょうか?
メモをしてある場合は安心して再び開くことができるかもしれませんが、なかなか思い出せないのではないでしょうか?
やみくもにパスワードを打ち続けていると、

iPhoneは使用できません
○○分後にやり直してください

と出てきてしまうと思います。
こうなってしまうと、表示時間が経過するまでiPhoneの操作ができなくなってしまいます。
また、この時間は間違えた回数に伴い長くなりやがてiPhone自体の操作ができなくなります。
そうならないためにもiPhoneのパスワードは忘れないように本体以外の場所にもメモなどを取っておきましょう!

何度まで間違えることができるのか

さて、ここでいよいよ本題になります。
できれば何度か間違えるのではなく間違えることなくロックを解除できるようにしておきたいですが、最悪の場合何度まで間違えることができるかを把握しておくことも大切な事です。

まず、6回連続でパスワードを間違えると1分間のロックがかかります。7回目で5分間、8回目で15分間、9回目で60分、10回目で60分、11回でiTunesに繋がなければロックが解除できなくなります。

つまり10回まで間違えることができることになりますが、最短でも141分という長い時間をかけなければ10回という回数をこなせません。
その間に思い出せればよいのですが、ロック画面のパスワードは思い出す以外に探り出す方法がありません

つまり10回の間に何とかして思い出してロックを解除しなければならないリスクも同時に背負っていることになります。
絶対忘れてはいけないものですので、必ず手帳やメモ帳などにメモを残しておきましょう。

完全にロックがかかってしまったら

残念ながら11回目のパスコード入力に失敗してしまった場合は、iTunesに繋ぎ初期化と復元を行わなければiPhoneを再び使うことができなくなってしまいます。

iPhoneは使用できません
iTunesに接続

こうなってしまうと、ご自身で初期化を行い復元するか業者に依頼しなければアイフォンを使うことができなくなります。
自動でバックアップされたデータなどがある場合がございますのであきらめずに、試してみてください。
どうしようもないと思っていても知識がある人に相談をすればなんとかなるということもあると思います!
あきらめずアイスマへご相談ください!

大切なiPhoneだからこそアイスマ

データの復旧や、アックアップの有無などのご相談もアイスマへご相談ください。
お客様御侍史院で思い出すしかないパスワードの紛失など、どうすることもできない部分があることは否めませんが、完全にデータがなくなってしまった場合にも何とかデータを呼び戻す術があるかもしれません。
あきらめずに是非アイスマまで!

タイトルとURLをコピーしました