アイスマ八千代での修理実績・最新のiPhone情報・お役立ち豆知識など、アイスマ専属スタッフが更新!気に入った情報がありましたら、SNSでシェアお願いします!

☆iPhoneを故障させてしまう意外な事 其の①

12月11日からイオンモール八千代緑が丘に移転致した!

276-0049
千葉県八千代市緑が丘2-1-3イオンモール八千代緑が丘4F
047-481-8635(イオン内店舗)
047-779-9366(本社)
090-3203-8875(小野直通電話)
どちらの電話もご利用いただけます。

業務内容・修理担当は今まで通り行います。今後ともよろしくお願いいたします。

普段 iPhone をお使いの方で、画面の故障などでお悩みの方は多いと思います。
当店のブログをご覧になっているということは、お客様も何か悩みがありご覧になっていることと思います。
今回は、画面割れの原因になりうる意外な事についてご紹介したいと思います。

ガラスや液晶の割れ

故障や修理を生業としていると、一番といっていいほど多い修理の内容が画面割れです。
タッチパネルを使うスマートフォンの命ともいえる液晶のガラス面に傷やヒビ割れなどがあると思わぬケガにつながってしまったり、さらなる故障につながる恐れがございますので、できるだけ早く直し今後割れないように扱い方を見直してみましょう!
この画面割れですが、落下させてしまったことが原因で起こってしまうことはもちろんですが、ほかにも原因が考えられますのでご紹介します。

ヒップポケットにiPhoneを入れている

手軽なサイズ感と、程よく丸みのある本体であることと、ポケットにインするスマートでかっこいい見た目からヒップポケットに入れて持ち運びしている方も多いと思います。特に iPhone6 や iPhone7 など、背面がアルミニウムのみでできているiPhoneは湾曲が起こりやすいのです。他所の湾曲ならそのまま使うことが可能ですが、思わぬ故障の原因になりますし、おそらく目に見えて湾曲している場合、液晶面やガラスまで割れてしまっていると思います。そういった事故を起こしやすい行為です。

また、iPhone8やiPhoneXなどのガラス素材のものは、湾曲して割れた場合、交換以外で直すことが困難なので絶対やめておきたいですね。

入れたつもりが…

ポケットやバッグなどに入れて持ち歩いている方がやりがちな例です。つまり、ほとんど誰しもやってしまうことです。入れたつもりがそのまま地面へ落下させてしまって大切なiPhoneの画面が割れてしまったといった、何気ない日常の不注意で起こるものです。
また、ポケットに入れて車の運転席へ座り、ポケットからドアの隙間へ落としてしまったことに気が付かず、車外へ出たときに落下して割れてしまったなど、わずかな段差でも割れてしまうこともあるようですので、なるべくポケットに入れて持ち歩く場合は落とさないように細心の注意を払っておきたいものです。

ガラスフィルムを張らずに使用している

iPhoneのフォルムを損なわないように、裸のまま使用している方も多くいらっしゃると思います。
iPhoneのつくりも元々簡単に壊れないようにできてはいるのですが、やはりガラスでできている以上、落下などの事故では想定の範囲外のダメージで割れてしまうことが多くあります。
ガラス面だけでもフィルムを張っておくことで、フィルムが代わりに割れることでダメージを軽減し液晶を守ってくれるといったこともあります。
また、スマートフォン用の背面につけるリングが市場には多くありますので、そちらをご使用することも落下を防ぐ面では大いに役立つと思います。
ただし、こちらの方法は、背面に金属を使ったパーツが使われていますので充電する際に充電器に干渉してしまいワイヤレス充電などの機能が使えなくなってしまいます。

 

画面割れで困ったらアイスマートへ

『ちょっとした不注意で、画面が割れてしまった…』
『バックアップなんか取ってないのにどうしよう…』
『修理費って高いんじゃないか…』
『これ一台しかないから預かり修理は困る…』
といったあなたの強い味方がアイスマートです!是非一度お電話でご相談ください。
もちろん、予約なしのご来店もお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました